バイオ施設を考える


by p3sisetu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大清水浄化地区下水処理連絡協議会

いのち より 経済効果 では困ります

環境影響評価の最中ですが、
新研究所の建設が始まろうとしています。

また、8月1日夜には「大清水浄化地区下水処理連絡協議会」で、
武田薬品が公共下水道接続問題の説明をしたそうです。
地区協議会から8人参加、市から8人参加、武田も8人参加、
そして傍聴者が5人と聞きました。
結果、地区協議会に持ち帰って話し合うことに。
つまり、その場でゴーとはならず、継続、ということです。

とりあえず、ほっ

武田側は、(積極的に誘致した県も市も)
住民がすんなり賛成しないことにびっくりしているのではないでしょうか?
住民をみくびってもらっては困ります。


いま、わたしたちに出来ることを、
情報交換しながら実行したいと思います。
[PR]
by p3sisetu | 2008-08-02 23:30 | 情報