バイオ施設を考える


by p3sisetu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

対話集会の記事

カナロコ  ローカルニュース
初の対話集会を開催/武田薬品新研究所計画で
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiidec0812436/
社会 2008/12/17

 武田薬品工業(大阪市)が藤沢市村岡東と鎌倉市岡本にまたがって建設を予定する新研究所をめぐり、計画の見直しなどを求めている周辺住民らでつくる「武田問題対策連絡会」と、同社が話し合う初の住民対話集会が十六日夜、藤沢市役所で開かれた。

 同連絡会と同社の幹部らが質疑応答する形で行われ、約百十人の市民らが参加。関係法令の順守などで理解を求める武田側と、「安全性を担保する説明としては不十分」とする住民側の議論は、一回目の対話では物別れに終わった。

 住民側は、最も懸念しているバイオ実験による災害の可能性を繰り返し指摘。研究所から外部に出る排気、排水などの安全を問いただした。

 これに対し、武田側は関係法令などが定める基準よりも厳しい社内基準を設け、安全性を確保するなどと返答。またウイルスを使う実験の危険性について、武田側は「病原性のウイルスではなく研究者が安全な実験用のウイルスを使う」などと説明した。
[PR]
by p3sisetu | 2008-12-17 23:08 | 資料